togomama シムズ4プレイ日記

最近高まってきたシムズ熱を細々記録出来たらなと思います。その内チャレンジにも挑戦したい。

【シムズ4】リカラーやってみた話【プレイ日記】

こんにちは、togomamaです。

最近シムを作る時にモデルにした人物やキャラクターが居て、この服の違う色があれば……。みたいなことがちらほらありました。

なのでちゃんとしたやり方とか全然分からなかったのですが、見様見真似でリカラーをやってみました。
今回はその戦いの記録を自分用の備忘録として残しておこうという感じのお話です。

失敗続きなので「これはこうすると良いよ」みたいな方法があればむしろ知りたい!な状態です。

 

私は今Photoshopは使えるのですが、「ある」という意味であって「使いこなせる」という意味ではありません(汗)

リカラーのやり方を調べてもクリッピングマスクしますとか選択範囲を作って反転しますとか……、そこが分からん!!!(´;ω;`)ブワッ な状態だったので、超々初歩的な内容になります。

こいつアホやなぁって感じで見守っていただけると幸いです。

 

今回は服の色変更画像追加タトゥーの作成絵画の差し替えをしてみました。

オマケ的な感じでフェイスペイントの作成とほくろの作成についても取り上げています。

 

 

はじめの準備

まず初めにSims4 Studioを開き、「CASスタンドアロンの作成」にチェックが入った状態で「CAS」をクリックして開きます。

「性別」や「パーツタイプ」を絞り、目当ての服を見つけたら右下の「次へ」をクリックします。

CCとして使用するpackageファイルが作成されるので任意の名前を付けて保存します。

最終的にはEAのModsフォルダの中へ格納して使用するので、フォルダを作って入れておくと良いと思います。

保存が終わるとこんな感じの画面が開くので、「テクスチャ」のDiffuseが選択されている状態で「エクスポート」します。

完成したらインポートするのでSim4 Studioは閉じずに開いておきます。

表示の確認のために何度もインポートしたりもできます。

 

服の色を変える

今回リカラー頑張ってみたのはこの服👆です。

なんで初心者のくせに無難な白い服から始めない、とか思いますよね。

どうしても作りたい服があったんです🥹

昔作った創作キャラのトウゴという子がおりまして……。

表示

服の色を変更するには、3通りくらいやり方があるみたいなのでそれぞれやってみました。

 

まず下準備として選択範囲を作ります。

ツールバーからクイック選択ツールを使うと良かったみたいなのですが、私はレイヤーを複製してメニューバーの「選択範囲」→「選択とマスク」から選択範囲を取りました。

パーツ毎にレイヤーマスクを作るので、それぞれの色変更がしやすく使い勝手は良かったです。

表示モードをオーバーレイにして、選択したい範囲をクリックかなぞって選択していきます。

境界線がじゃぎじゃぎになる場合は「エッジの検出」のスマート半径にチェックを入れて、半径を設定してあげると綺麗になります。

赤くなった部分が選択されています。

上の画像はエプロンにかかっている手ぬぐいが入っているので選択範囲を削除しないといけません。

はみ出した部分はwindowsはctrl+alt+クリックで削除、Macはcommand+optionだったかな。

最後に一番下の出力先を「レイヤーマスク」にして「OK」を選択します。

選択範囲を微調整したい場合はレイヤーマスクのチャンネルパネルから編集できます。

レイヤーの中のモノクロになっている部分を選択して、上のタブを切り替えます。

チャンネルパネルを開いたら一番下のマスク(アルファチャンネル)の目を開いて表示状態にし、ツールバーのブラシ選択範囲の追加消しゴム選択範囲の削除ができます。

同じことを繰り返し、色を変更したい服のパーツ毎に一通り選択範囲を作っておきます。

 

色調補正で色変更

色を変更したいレイヤーを選択した状態で、色調補正パネルを操作します。

パネルが表示されていない場合は、メニューバーのウィンドウから表示することができます。

一番上にある色相・彩度をいじります。

今回はやっていませんが、カラーバランスでも良いかもしれません。

色相を変更して変えたい色の系統に持っていき、彩度や明度を変更して色みを調節します。

ケバケバになっちゃった……!

始めにリカラーのやり方を調べた時、真っ先に出てきたのがこの方法だったんですが、あまり濃い色にしてしまうと粗が目立つみたいですね。

私は原色パキパキのカラーリングが好きなのでこれはちょっと微妙でしたが、そこまで彩度を上げ過ぎなければ綺麗になりました。

トップ画像のお野菜エプロンが彩度控えめのものです。

 

同様に全ての色を変更したらメニューバーの「ファイル」→「書き出し」→「書き出し形式…」からPNGで保存します。

「PNGとしてクイック書き出し」を選択してしまうと、透過部分がカットされてサイズが変わってしまうので、Sims4 Studioでファイルを読み込めなくなってしまいます。

先ほどのSims4 Studioの画面を開いて書き出したPNGファイルを「インポート」します。

この画面を閉じてしまっていた場合は、ホーム画面の「マイプロジェクト」から保存したpackageファイルを開きます。

ケバぁあああい……!エプロンの色は好きなんだけどなぁ……。

ということで他の方法も試してみます!

その前に、右下から「保存」してpackageファイルを「Documents>Electronic Arts>The Sims 4>Mods」へ格納して実際のゲーム画面で確認します。

青いスパナマークがついているのがリカラーした服になります。

 

色の置き換えで色変更

メニューバーの「イメージ」から「色の置き換え」を選択します。

ちなみにメニューバーからの変更は画像に直接編集を加えるので後で戻すのが大変らしいです。

似たような変更ならレイヤーパネルのフィルターとかからやった方が良いのだとか。

変更したい色をスポイトで取って、下の「色相」「彩度」「明度」をいじって好きな色に変更します。

これはあんまり綺麗じゃないなぁ~。

許容量をいじれば、どの程度まで近い色をすくって変更するかが調節できます。

 

カラーオーバーレイで色変更

レイヤーパネルの下にある「fx」みたいなボタンをクリックしてレイヤー効果を載せます。

レイヤースタイル画面で描画モードを「通常」にしてカラーを選択します。

元のレイヤーに被せるような感じになるので不透明度も適宜変更していい感じにしてください。

出来上がったのがこちら。のっぺりしてるぅ~~~。

そして暗い。生地は滑らかなんですけどね。どうしたもんか。

そしてなんやかんやあってこうなりました。

なんやかんやは……なんやかんやです!(33分探偵懐かしい)

生地は綺麗なんだが、目……目がぁあああ!!!

いくらパキパキの原色カラーが好きと言ってもさすがにやりすぎたなと反省しております。

ブレンドモードを「乗算」にしてみたり、最初の色調補正を使うなど色んな効果を重ねてかけると良い感じになると思います。

 

今回は無地でしたが、レイヤー効果からパターンオーバーレイを乗せて不透明度を下げれば柄のある服も作れそうですね。

 

服に画像を追加する

以前にルイスの役者仕事のスクショでなんちゃってポスターを作っていたのですが、映画のグッズみたいにしてみたいなと思い立ちました。

今回は貼り付けるだけだから簡単なはず……!

 

メニューバーの「ファイル」→「埋め込みを配置」もしくはphotoshop画面に直接画像をポイします!

雑に重ねるだけなので影とかないけどどうなるんだろう。

そして出来上がったのが最初の画像のシャツなのですが、体格によって何だかおかしいような……?

なんかこう……ぐにょんとなってますよね。

ちょっと横に拡がりすぎているような気がするので少し小さくすればいいんだろうか。

身体のラインに合わせて元々画像を変形しておけばいいのでは?と思い、試してみました。

ちなみに埋め込み画像の編集はレイヤーから「スマートオブジェクト」に変換してサムネをダブルクリックしてから編集すれば、直接画像を編集しないので修正が楽だそうです。

 

メニューバーの「編集」から「変形」→「ワープ」を選択します。

画像がぼけてるのはドット変換サイトで5pxを1pxに変換してみたのですが、ゲーム画面で確認した時には別に必要なかったかな~って感じでした。

ハンドルが出て来るので良い感じにぐりぐりします。

ちなみにこの状態だとやせ形のシムは微妙な感じになりましたので、やり方の紹介だけ書きましたが都度調整が必要だと思います。

(↑レイヤー結合して修正するのがめんどくさくなった奴)

ワンポイント程度なら画像を埋め込むだけなのでそんなに気にならなさそうですね。

 

タトゥーを作ってみる

今回頑張ってみたタトゥーはこちら👆

私の母が昔からStrayCatsの大ファンで、プリンセス家の双子が成長した時に外見を調節する時の参考にしたのですが、どうせならね!タトゥーも欲しい!!!

 

タトゥーの作り方を調べると、DDS形式のファイルを扱えないといけないって出てきたんですが、そんなことは無かったです。

シムズ3までのやり方なのかな?PNGでいけました。

Sims4Studioのユーザーマニュアルのチュートリアルを見ていても基本的にはpngの使用が推奨されているみたいですね。

色々書いてあって面白いです。

 

まずは大体の位置が知りたいので作りたいタトゥーと似た位置のタトゥーをエクスポートし、photoshopで開きます。

だいたいこの辺~と目印を付けて入れたい画像を埋め込みます。

ちなみにSims4 studioのオンラインマニュアルにボディテクスチャのテンプレート(展開図?)があるので、それを目印に敷いても良いと思います。

 

普通にJPEG画像を挿入すると、背景や塗りつぶし色が邪魔なので、メニューバーの「選択範囲」から「色域指定」を選択します。

スポイトで消したい色を選択し、許容量などをいじって選択範囲を作ります。

許容量は似たような色をどこまで含めるか、ですね。

白と黒の境のグレーを消したいなら若干増やすといった感じです。

キーボードのdeleteキーを押し、選択された色範囲を削除します。

Sims4 Studioで確認すると良い感じなのですが……?

ゲーム画面で見ると最初の画像のように変な線と、白い枠が出ます。

ルークの肌が浅黒いから余計に目立ってしまうみたいですが、消し忘れた部分があったっぽいですね。

この辺は乗算とか色の置き換えとか色々試してなんやかんやでこんな感じになりました。

間違っても白い部分を黒で塗りつぶそうなどと1px1pxちまちま塗るもんではないです。(切実)

ひとつ確かなのは色域指定の削除がとても便利ということ……!

少しはマシになりましたね。

色のある部分はかなり暗くしないと浮いてしまうので中々難しいです。

実際のブライアン・セッツァーのタトゥーは多分WILD CATって書いてあるのかなと思うんですが今回は楽な方向でやってみました。

版権とか気になりますが、配布する訳でもない個人で楽しんでるレベルだから大目に見てください……!

 

フェイスペイント&ほくろ

ほくろ

デフォルトで用意されているほくろの位置が微妙だったので良くある感じに変えてみました。

口元のほくろの名前が分からなかったので調べたら、えっちほくろとか艶ほくろとか言うらしいですね。

ほくろは元々あるものをエクスポートして、Sims4 Studioで位置を確認しながら元のほくろを移動して作りました。

こちらは泣きぼくろ。キャラメイクの幅が広がって楽しいですね。

 

フェイスペイント

先ほどのタトゥーと同じように、フェイスペイントから位置を取りました。

色みを参考にしたかったので、このパーツを切り貼り切り貼りして何となく作ってみたものがこちら。

Sims4 Studioの画面では一見問題ないように見えるのですが……、

ゲーム画面で見るとおでこに謎のキラキラが……?

さっきのタトゥーのように何か消し忘れているのかな?と思いphotoshopで消しゴムをかけてみましたが消えません。

今編集してる所以外で何かあるんだろうなと思い、先ほどのほくろpackageに入れてみたらキラキラは消えたのですが、根本的な解決にはならない……!

と思っていると、Xで親切な方に「スペキュラが原因かな~と思いますよ」と教えていただきました。

その節は本当にありがとうございます……!🙏🏻✨

 

スペキュラは艶のある物体に光を当てた時に、光源自身が映り込んで出来るハイライトだそうです。

今回作りたかったフェイスペイントはタトゥーのようなマットな質感にしたかったのでスペキュラは必要ありません。

テクスチャ」の「Specular」を選択し、下の紫のボタンから「空にする」でキラキラは消えました。

ちなみにこれはフェイスペイントなので、お風呂に入ったりキャリアの制服やハロウィンの仮装に着替えると消えてしまいます。

タトゥーみたいな扱いにしたければほくろのように「肌の特徴」カテゴリーに変更した方が良さそうです。

 

絵画の中身を変えてみる

さっきまでは色彩を調節する、画像を貼るということをやっていきましたが、選択範囲に画像を入れ込んだら?というのを試してみました。

出来上がったのがこちら👆

ペットのスクショを入れ込んで写真のようにしてみました。かわいい!🥰

 

今回はホームから「スタンドアローンのリカラー」にチェックを入れて「オブジェクト」からリカラーしたい家具を探します。

元になる絵画のPNGファイル入れ込みたい画像をphotoshopで開いておきます。

絵画部分を「長方形選択ツール」「クイック選択ツール」などで選択します。

画像を入れ込みたい部分が円形やぐにゃぐにゃとげとげした特殊な形ならクイック選択ツールを使います。

入れ込みたい画像を「ctrl+A」で全選択→「ctrl+C」でコピーします。

絵画のファイルに戻り、「編集」の中にある「特殊ペースト」→「選択範囲内へペースト」を選択します。

画像の位置を調整するために、オプションバーから「バウンディングボックスを表示」して青い線と小さな四角がある状態でツールバーの選択ツールを使いサイズや位置を調節します。

同じように繰り返して他の写真を入れていきます……が、なんか他の写真を調節していると最初に入れた画像が動くぞ???という時には、レイヤーの位置をロックすると連動しなくなります。

 

とこんな感じで、リカラーって色々出来るの楽しすぎる……!

額縁の色も変えたかったのですが、どこがどれやらいまいちよく分かりませんでした。

Sims4 Studioの画面で確認しながら少しずつ色を変更していじればどこがどこになるのか分かりそうなんですがそれはまたどこかの機会で。

 

おわり

フェイスペイントの話でスペキュラのアドバイスをいただけたのが本当にうれしかったのですが、今こんな記事を書いているのも、「もしかしたらこのやり方が良いよ~みたいなのをいつか親切な方に教えていただけないかな」という下心があります。

次はBlenderを使って髪型とか服とかを作ってみたい!

 

つたない記事でしたがリカラーやったことないけど興味がある、と言う方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【シムズ4】パイウォル世帯 (2) かしまし三姉妹【プレイ日記】

こんにちは、togomamaです。

前回マンチ家の三姉妹がティーンへと成長しました。

今回は少しだけ彼女たちの様子を取り上げたいと思います。

 

こちらは楽し気に談笑しているサヤカとオリビア。

二人は冷蔵庫の中に料理があったので既にご飯を食べていますが、サマンサは食べるものが無かったので自分で料理をしてもらいました。

ティーンになって人生初めてのお料理です。

初めての料理と言うと、ルイスの耳くそサラダを思い出すのですが、さすがにこの外見で耳くそとか入れないでよ……!とハラハラ祈りながら見守るプレイヤー。

さて、どうなったかなと見てみると、

品質:すばらしい!

初めてなのに!?えっ、すごいなサマンサ!👀

サマンサの料理中に偶然通りがかった父ウォルフガング。

半開きの気だるげな目とかなんとなく似てますよね。

 

夜中に星を眺めるパイパーとウォルフガング。

二人もついこの間まではティーンだったのに、今や三児の親かぁ……。

しばらくは育児でバタバタしていたので、これからはゆったりのんびりした幸せな老後を送って欲しい……✨(加齢OFFだが)

こちらはベッドで寄り添うパイウォルです。

美男美女でお似合いだわぁ……!(親馬鹿)

 

三姉妹の性格を知りたくて自律を見守っていると、よくサマンサが人生の不公平について嘆いています。

サマンサ「世の中って不公平よ!同じ親から生まれたのに、アンタは生まれつき魔法使いだし、サヤカは一人だけ成績もずば抜けてるし、私だけ平凡に見られるんだから!」
オリビア「ま~たそんな事言ってんの、お祖父さんだって元は魔法使いじゃなかったんだから、アンタもその内なれるわよ」

サマンサ「私だって魔法が使いたいし、成績優秀になってちやほやされた~~~い!!!」
オリビア(アホ……)
ウォルフガング(サマンサの性格は誰に似たんだろうな……)

キラキラしてるせいで余計に「アタシって悲劇のヒロインだわ~!」みたいな役に入ってる感がすごい。

よくこんな感じで人生を嘆いてオーバーに泣いています。

彼女達もせっかくなので課外活動に参加してもらおうと何にするか迷っていたのですが、サマンサには演劇クラブに入ってもらうことにしました。

久しぶりに見るこの演技を練習するアクション。懐かしい……。

将来は大女優になれるかな。

 

この日は冬祭りなので、パイパーにご馳走を作ってもらいました。

椅子が足りないのでオリビアとサマンサは外のベンチで食事を摂っています。

うちのウォルフガングは「料理嫌い」なのでこれまで料理担当はパイパーでした。

「ママの作る料理大好き!」なんてにこにこしているサヤカやオリビアにもその内初めての料理を経験してもらわなきゃ。楽しみです(ΦωΦ)フフフ…

 

彼はプリンセス レイア。デールとレイラの間に生まれた双子の片割れです。

マンチ家の三姉妹とこっちの双子を仲良くさせられないかな~と思い呼んでみました。

サヤカは外でルークとフットボールの練習中。

よくマシンでスパーリングをしていたのでスポーツ系の課外活動にしてみました。

サヤカ「行きますよー!えいっ!!!」

ルーク「痛っ!」
サヤカ「きゃっ!大丈夫ですか?先輩!」
ルーク「だ、大丈夫……。ちょっと目が回っただけ」

ルーク「行くよ!しっかりキャッチしてね!」

サヤカ「痛っ!」

ルーク「うわっ!?ご、ごめん……!大丈夫?!」

サヤカ「ま、まだまだ……!もう一回やりましょ!……えいっ!」

ルーク「イテッ!?」

おい……、まともにキャッチボールも出来んのか……。

サヤカ「せ、せんぱい……。大丈夫ですか?私、そんなつもりじゃ……」

ルーク「う~ん……、ごめん。今日はもうやめとこっか……」
ルーク(女の子の前でダサすぎるな、僕……)

 

オリビアはコンピューターチームを選びました。

パソコンに向かってプログラミングの練習をしていると、何やら冬祭りの話題で盛り上がっているティーン達。

この子達の高校生活はマーカー家みたいな駆け足ではなく、だらだら遊んでそれなりに恋愛させて……って感じで、学生らしく楽しませてあげたいなと思っています。

 

そうこうしている内に日が暮れ、ファザーウィンターが現れました。

皆、プレゼント貰っとけ~!

こういうイベントの時のタスクが左上に表示されると思うのですが、一時期世帯の3人にしか表示されなくなっていたのが、どこかのアプデで全員に修正されていました。

正直面倒なので3人で良かったよなぁといつまでも思っているプレイヤー。

貰えるものは貰っておくけれど、大人までファザーウィンターにプレゼントくれ~ってたかっていくのはどうなんだろうか🤔

ファザーウィンター直々にプレゼントを貰ったのに、ウォルフガングが受け取ったのは「悲しみと偽りだけ」だったようです。冬父……!

良い子にしていないとそんな事になるんですか?
彼はレネゲイズの中でも一番の常識人ですよ?!

 

サマンサ「寒~~~いっ!!!なんでこんな所にプレゼント置いてるの?!」
サヤカ「さっさと開けて中入っちゃお!」

そんな感じでマンチ家の三姉妹と冬祭りでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【シムズ4】パイウォル世帯 (1) パパのヒーロー【プレイ日記】

こんにちは、togomamaです。

お久しぶりのパイウォル世帯へやって来ました。

今回からタイトルにナンバリングを入れていますが、前回は「育児に追われて」のシナリオに挑戦しながらマーカー家次女パイパーとデフォシムのマンチ ウォルフガングの間に生まれた3人の子育てをしていました。

↓前回のお話はこちら。もう一ヶ月以上前になるんですね。

togo8205.hatenablog.com

私もプレイしている間は3姉妹の顔と名前が中々覚えられず混乱していたので、人物紹介を作りました。

バンダナの子がサヤカ、赤い瞳の短髪の子がオリビア、どちらでもない子がサマンサです。

 

さて、子供たちが幼児の頃はパイウォル世帯では軍人キャリアに進んでいるウォルフガングに自宅で仕事をしてもらって子供たちの面倒を見てもらっていました。

今回もウォルフガングはほとんど家に居るのですが、キャリアの課題に「スパーリングをする」という課題があったので、他に丁度良い大人も居ないしパイパーを相手にスパーリングしてもらいました。

ちょうど少し前に画像で遊んでいた時にこんな感じのひな型を作っていたのでついつい入れ込んでみたんですが、一体これは何のゲームだったっけと思う程ちゃんとスパーリングしていて見るのが楽しかったです。

パイパーも戦闘経験があるわけでもないのにウォルフガングの容赦ない回し蹴りをサッと躱していてカッコいい!

カッコいいけど流石に女の子(しかも嫁)相手にそれはどうなん、ということでよく遊びに来てくれてしっかり鍛えているセルジオ氏を呼んでみました。

いや、カッコいいな。しかし一体何のゲームをやってるんだ(笑)

スパーリングが終わった後は手を取り合ってお互いの健闘を称えます。

 

その日の夜、ベッドで寝ていた三姉妹が次々に起きだしてきました。

一体何があったんだ???と見てみると、
で、出たーーーー!!!

ベッドの下の怪物って子供にしか見えないから、恐怖による幻覚みたいなものなのかなと常々思っていたのですが、3人子供が居れば3人共全員に見えちゃうんですね!

慌てて皆で両親の寝室へ駆け込みますが、幸せそうに添い寝中の両親は全く起きる気配がありません。

仕方がないのでまだ家に居たセルジオ氏にすり寄って怪物退治をお願いするオリビア。

オリビア「旦那~、お願いしますよ~」ゴマスリ~
セルジオ「ん~、どうしよっかな……」

セルジオ君子供嫌いだから断られるのかな、と思ったのですがなんとオリビアのお願いを聞いてくれました!

「こっちか?」なんて言って子供部屋に向かうセルジオの背中のなんと頼もしいこと。

と、思いきや急に踵を返して「遊んでくれてありがとう。もう行かなくちゃ」……。

さ、最低な大人だ……!

子供たちに気を持たせるだけ持たせてどん底に突き落とすなんて……!

この後、パイパーによって無事怪物は退治されました。

 

パイパー「私も昔はベッドの下が怖かったのよね。アラマタおじさんに助けてもらったっけ」
ウォルフガング「何も居ないだろ。ビビりだなぁ」

ウォルフガングにもベッド下の妖怪に怯えて眠る夜があったんですかね。

女って怖がりだなぁ~、くらいに笑い飛ばしてそうなイメージ。

 

翌日の夜中20時頃、子供たちの願望達成のために公園へやって来ました。

サマンサはうんてい中。サヤカは精神スキルを上げるためチェスをしています。

 

ちなみに手前の赤い服の男の子はプリンセス ルーク。デールの双子の子供がティーンへ成長しました✨

しばらく遊んでいる間にサマンサが「やんちゃなわんぱく者」願望を一番乗りで達成しました。

今回もそれぞれ願望を一つずつ達成したら三人でティーンへ成長させるつもりです。

 

自宅にて、今日もラブラブのパイパーとウォルフガング。

二人は毎朝起き抜けにMODウフフをしてパイパーが遅刻しかけるという事を繰り返していますが、ここの世帯もたまにルイスの家族のように急に怒鳴ったり侮辱し合うことがあるので注意が必要です。

パイパー「今朝も急に怒っちゃってごめんなさい……。こんな私じゃ、いつか貴方が離れていきそうで怖い……」

ウォルフガング「そんなこと気にしてたのか?パイパーが怒る時はヤキモチ妬いてる時だって分かってるから大丈夫だよ」

ウォルフガング「俺はどこにも行かないから」

 

なんて言っていた翌日の事、事件が起こります。

キャリアの課題で行進の練習をしていたウォルフガングが何を思ったか冬の海を泳いで横断して帰宅しようとしたのです。

私が気付いた時には既にこの状態で引き返すこともできず……。

何やってんだお前ぇーーーー!!!!!

と叫ぶことしかできませんでした……🥲

ええ、この画像でお察しの通り帰宅したウォルフはいったん自宅を通過して外へ出ていき、カチカチに凍り付いて死んでしまいました。

普段からデフォシムでウォルフガングが最推しと豪語しているプレイヤーはもう海で青くなったウォルフを見てから軽くパニックです。

死ぬ前に一旦保存して区画移動とかで何とかならないかなとか思っていたのですが、メニューを開くも「シムが死にかけているあいだはできません!」とのこと。

あゝ無情……。

ちょうどパイパーも仕事から帰宅しました。

パイパーはまだイキカエーレなどは覚えていません。

パニックのプレイヤーとさめざめ泣く子供たち……。

死神に魂を刈られる前に、一度チャンスがありますよね。

最近の戦績でいえば、ルイスは死んだ、隣人も死んだ…………。(怖すぎる😰)

さ、三度目の正直で今回は上手くいくかもしれない……!

一番可能性がありそうなのは「自信がある」状態のオリビアか……?

お願い!!!と藁にも縋る思いで、まだ幼い娘のオリビアにパパの命乞いをさせました。

オリビア「今パパを連れて行ったら、魔法使いのママがアンタのマントを燃やしてやるんだから!ママは怒ると怖いのよ?」
死神「……」

オリビアの必死の願い(脅し?)が通じたのか、ウォルフの蘇生に成功しました!

うわぁああん!良かったよぉおおおお!!!

もう二度と冬に行進やジョギングなんてさせないんだから!!!

 

その後、子供たちの工作課題を手伝うウォルフガング。真ん中の子は娘たちが連れてきたお友達です。

首をかしげる仕草が可愛い……。推しは生きてる内に推さなきゃですね。

無事に生還したウォルフガングと命の恩人のオリビアにはそれぞれに「死の淵から生還」「尊敬すべきヒーロー」、「命じられた死」「ほら死んでない!」のムードレットが付いていました。

ほんと、過ぎてしまえば笑い話ですね。よかった、よかった。

 

その後、ショヴォンちゃんからサマンサへ電話がありました。

あなたの特別な方が亡くなったことを知りました。お悔やみ申し上げます。」って……、

死んでないから!!!

 

翌日、社交の願望を選んでいたオリビアがショヴォンちゃんとウォルフガングの母で「大人2人と友達になる」をクリアし、「社交家」願望を達成しました。

あとは精神の願望を選んだサヤカだけ。スキルレベルを10にするが地味に大変です。

 

そんなサヤカですが、別に取り立てて悪事を働いている訳でもないのに、妙な電話がかかってきました。

やあ、サヤカ…君があんまり悪名高いもんだから、私の不徳な友達が会いたがっていてね。電話番号を教えてやってもいいかい?

ガキのくせになんて泰然とした話し方……。

こういう電話自体はよくあるんですが、子供同士で言ってると思うと妙に面白いんですよね。

しばらくして不徳の友達とやらからも電話がかかってきました。またしても子供。

やあ、サヤカ。君についてはたくさん聞いたよ。ほとんど悪いことだけど、まあいいよ。私もあまり好かれてないからね。時々一緒に出かけようよ!

どこのどいつか知らんが、お前と一緒にしないでください!サヤカは嫌われ者ではありませんから!!!

 

そろそろ全員成長できそう、という所で、最近サマンサが若干ふくよかになったような気がしてきたので、久しぶりに痩せるアイスこと「ダイエットテイスト」を作ってみました。

パイパーが子供の頃にも作ったことがあったのですが、あの時は効果がよく分からなかったんですよね。

(※記事が前後しましたが、水槽世帯よりこちらが先に書いた記事でした)

インスタントダイエット」は飲むと脂肪量が0になるので、一気にガリガリになってしまいますが、「ダイエットテイスト」は食べると脂肪量が20~30%程度減るとか……?

一気に痩せる訳ではないので様子を見て2回3回と食べさせられるので良いですね。

食べた後は頭がキーンとしています。

子供たち全員に成長前成長後で1回ずつ食べさせたところ、サヤカがほっそりしてしまったので2回くらいが良いっぽいですね。

 

魔法の国にて、姉のグレイスに誘われ決闘中のパイパー。

見事勝利を収めます。

パイパーもグレイスもティーンから嫁入り前までの間に少し魔法を練習していただけなので、覚えている呪文も少ないし、ランクもまだまだ未熟です。

でもあんなことがあった後なので、今後はパイパーの魔法も極めさせないといけませんね……。

パイパー「もう二度と貴方を失わないから……!

 

サヤカの精神スキルが伸び悩んでいたある日、サマンサがお医者さんごっこセットで遊んでいたのを見て「これ精神スキル上がるんだ!?」とびっくりしました。

これまで何人も子育てしてきたのに、今更過ぎる……。

あまり子供たちが遊んでいる所も見ないし、「思いやり」が上がるだけだと思ってたんですよ……。もしくは想像スキルが……。

サヤカもお医者さんごっこセットで遊んで遅ればせながら「青年実業家」願望を達成しました。

 

3姉妹の願望は達成したのですが、せっかく子沢山なので家族の願望を少し進めようかな~と、思い子供に絵本を読んであげるウォルフガングパパ。

子供たちのこの姿ももう見納めです。

今日もお疲れ様のちゅー。

 

パイパーにケーキを焼いてもらい子供たちを成長させます。

 

成長後の3姉妹がこちら。

一気に家の中が華やか……というかメルヘンになりましたね!

左からサヤカ、サマンサ、オリビアです。

せっかくなのでウォルフガングと同じように眉毛を黒に、目元のメイクを同じにしてみました。

すごい親の面影ある……、可愛い……。

3人集まってお話を始めました。なにその意味深な吹き出しは。

オリビア「あの時はヤバかったよね~。マジでパパ死んじゃうかと思った!」的な?

ほんとオリビアには頭が下がる思いだよ……。

 

美人三姉妹にこれまでになくテンションが上がりっぱなしなので、またこの子達の今後も取り上げていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!